MENU

STEPNは怪しい?本当に稼げるのか疑問に思っているあなたへ始め方を解説

日常生活で歩いてる時間。

通学、通勤で歩いてる時間。

ダイエット目的のウォーキング、ジョギングの時間。

その時間に、お金が稼げたら素敵だと思いませんか?

歩き(走り)ながら稼ぐことができる。

そう聞くと

なんか怪しくない?

そのように思う人の方が多いかもしれません。

しかし、ブロックチェーン技術でそれが可能になりました。

STEPNなどの動いて稼ぐものを総称して「Move to Earn」といいます。

to Earnと言われるものは他にもあり

遊んで稼ぐ=Play to Earn
寝て稼ぐ=Sleep to Earn
運転して稼ぐ=Drive to Earn

多くの種類があります。

今回はその中でも、Move to Earnの代表格、STEPNについて解説します。

目次

STEPNとは

STEPNは、STEPNアプリ上で販売している靴を購入し、歩いたり走ったりする事で仮想通貨がもらえるゲームです。

靴の購入には仮想通貨が必要になります。
※今後、靴のレンタル機能が実装される予定のため、仮想通貨がなくても始められる可能性あり。

ゲーム内でもらった仮想通貨は、ちゃんと換金することができます。

STEPNの登場で、日常の歩いている時間、ダイエット目的で走っている時間に稼ぐことが可能になりました。

一石二鳥!

しかし、1日にいくらでも稼げるわけではなく、上限が設けられています。

その範囲内で歩いて稼ぐことになります。

STEPNはただ稼ぐだけのアプリではなく、運営が目指している世界があります。

それは以下の3つ。

・STEPNを通して「運動」を促進し、ライフスタイルを健康なものにする
・「運動」を通して、ブロックチェーンと馴染みのない層とWeb3を繋ぐ
・それらの取り組みを通じてカーボンニュートラルを目指し、気候変動と戦う

歩いて稼ぐことができれば、意識して歩く時間が増え、健康につながる。

そして乗り物を使う機会が減れば、CO2の削減にも貢献できます。

運営は長期的な目線で考えているところが好感が持てますね。

本当に稼げるのか|稼ぎ方は3つ

まずは結論から。

稼げます。

しかし、稼げる額は仮想通貨の価格が影響します。

1番高い時だと、10分歩いて10,000円以上稼げました。

2022年7月末時点では、10分で100円を超えるぐらいですが(泣)

爆益を出すのは現状難しいですが、コツコツ稼ぐことができます。

今後仮想通貨の価格が増える可能性はありますし、普段歩いている10分間が100円になれば、私は嬉しいです。

STEPNで稼ぐ方法は以下の3つ。

①歩いて(走って)稼ぐ
②靴を売って稼ぐ
③ジェム(アイテム)を売って稼ぐ

順番に説明します。

歩いて(走って)稼ぐ

一番基本的な稼ぎ方です。

購入した靴を装着し、歩いたり走ったりすることで仮想通貨(GST)がもらえます。

歩くのに費用はかかりません。

しかし、歩くことでエナジーを消費します。

STEPNは、エナジーを消費しながら歩くことで仮想通貨がもらえる仕組みです。

エナジーは1分歩くと0.2消費されます。

エナジーは無限にあるわけではなく、靴の保有数で変わります。

靴の保有数エナジーの上限運動できる時間
1〜2足2エナジー10分
3〜8足4エナジー20分
9〜14足9エナジー45分
15〜29足12エナジー60分
30足〜20エナジー100分
靴のレア度がcommon(コモン)の場合

靴の保有数に応じて、1日に稼げる時間が決まります。

自分が無理せず運動できる時間で、靴の保有数を決めてもいいですね。

私は3足保有しているため、一日20分歩いています。

消費したエナジーは以下の時間に25%ずつ回復します。

・4時
・10時
・16時
・22時

エナジーの上限が2の場合は0.5ずつ、4の場合は1ずつ回復します。

回復したら小分けに歩くも良し、フル回復してからまとめて歩くも良し。

ライフスタイルに合わせて使い分けましょう。

実際に私がSTEPNで歩いてる日々を記録していますので、参考にしてみてください。

コツコツ歩いて稼ぎましょう!

靴を売って稼ぐ

靴にはレベルがあり、レベル5以上の靴を2足合わせると、新しい靴を作ること(ミント)が可能です。

ミント

作る際に使用した靴は無くならないため、ミントすることで靴の保有数を増やすことができます。

そして、その靴を売ることが出来るんです!

ただし、靴を作るのは無料ではありません。

大量の仮想通貨(GSTとGMT)とアイテムが必要です。

その日の仮想通貨の価格により変動しますが、レア度の1番低い靴でミントをする場合、2022年7月末だと8,500円前後必要になります。

その靴が1万円や2万円で売れれば、その差額が利益となります。

ただし、2022年7月末時点で靴の価格はだいぶ安くなっています。

靴の販売では以前より稼ぎにくくなっているため、あまりおすすめしません。

すぐ利益を出すのではなく、コツコツ歩いて稼ぐのが理想です。

ジェム(アイテム)を売って稼ぐ

STEPNでは、歩いているとミステリーボックスというアイテムが入っている箱を拾うことがあります。

ミステリーボックス

中に入っているアイテムは、ジェムという靴を強化するものや、ミントスクロールというミント時に使用するアイテムです。

そのアイテムを売ることで稼ぐことも可能です。

ただし、アイテムは確実に手に入るわけではないので、メインの収益源にはなりません。

おまけ程度で考えていいでしょう。

靴の選び方

稼ぐためにはいい靴、自分に合った靴を選ぶことが大切です。

種類や特徴、選び方などを解説します。

靴の種類

STEPNの靴の種類は4種類あります。

種類によって、適正速度と1エナジーで稼げるGSTが違ってきます。

靴の種類適正速度1エナジーで稼げるGST
Walker1〜6km/h4GST
Jogger4〜10km/h5GST
Runner8〜20km/h6GST
Trainer1〜20km/h4〜6GST

STEPNはGPSを使用し、移動速度を計測します。

靴の種類ごとの適正速度で移動しないと稼ぐことができません。

つまり、歩くのか走るのか、自分の移動速度は時速何キロなのか知る必要があります。

一見Trainerだと、適正速度が幅広いので良さそうに見えますが、購入価格が高いのであまりおすすめしません。

私はJoggerを使用しています。

Joggerであれば、気持ち早めに歩いた速度からジョギングの速度まで対応してくれます。

自分の歩行速度は、靴を購入しなくても計測が可能です。

まずは、STEPNのアプリをダウンロードして自分の速度を測ってみましょう。

靴のパラメーターとソケット

靴の種類が決まったら、次は靴のAttributes(パラメーター)を確認しましょう。

靴にはパラメーターが4種類あります。

重要度パラメーター効果
Efficiency(効率性)この値が大きいと、獲得できるGSTが多くなります。
Luck(運)この値が大きいと、ミステリーボックスを拾える確率が高まります。
Comfort(快適さ)この値が大きいと、ブースト発生確率が高まります。
Resilience(耐久性)この値が大きいと、スニーカーの修理の頻度が減ります。

この中で1番重要なのはEfficiency。

まずはEfficiencyの高い靴を探しましょう。

稼ぐ効率が上がります。

4つのパラメーターの合計が25を超えると比較的いい靴だと言えます。

パラメーターが高い分、金額も高くなりますので、予算と相談しベストな靴を選びましょう。

また、パラメーターの他にソケットも選ぶ基準になります。

靴とソケット

靴の周りにある4つの丸いものがソケットです。

先ほどのパラメーターのイニシャルが表示になっており、ジェムというアイテムを付けることでパラメーターを上げることができます。

ソケットを使用するのはレベルを上げてからになりますが、ソケット色が黄色(E)が多い方が稼ぐ力が上がります。

どの仮想通貨を選ぶか

靴を買う際に使用する仮想通貨は3種類あり、どの仮想通貨で購入するか選ぶ必要があります。

・SOL
・BNB
・ETH

それぞれの頭文字を取って「S国」「B国」「E国」と呼ばれています。

円で日本の靴を買うのか、ドルでアメリカの靴を買うのか、ユーロでヨーロッパの靴を買うようなイメージです。

国によって稼げる仮想通貨(GST)の価格が異なるのが悩ましいところ。

靴は買った国でしか使用できません。

S国で靴を買ったけど、E国の方が稼げるからそっちで歩こう!とはいきません。

2022年7月時点ですとE国が1番稼ぐことができます。

しかし、その分靴の価格も高くなっています。

2022年7月末の靴の価格はこちら
※靴の種類はJogger、レベル0、ミント回数0の場合

・S国=約6,500円
・B国=約8,200円
・E国=約237,000円

E国高すぎます。。。

予算がある方はチャレンジしてもいいかもしれませんが、E国はまだ取り扱いが始まったばかりなので価格が安定しません。

個人的にはSTEPNが始まった当初からあり、ユーザー数が1番多いS国(SOL)がおすすめです。

STEPNの始め方

STEPNは靴を装着し、歩くだけで稼げるシンプルなゲームです。

しかし、始めるまでにはいくつかの手順を踏む必要があります。

今回は私がおすすめするSOLで靴を購入する手順の解説です。

あらかじめSTEPNのアプリをダウンロードしてください。

STEPN
STEPN
開発元:FindSatoshi Lab Limited
無料
posted withアプリーチ

ダウンロード後、ACTIVATION CODE(招待コード)が必要になります。

記事を読んでいただいたお礼に、私のACTIVATION CODEを載せておきます。

40918952
※随時更新します

STEP
仮想通貨取引所に口座開設

仮想通貨を保有数ための取引所(銀行口座のようなもの)を開設します。
取引所は複数ありますが、以下の4つから選べば間違いないでしょう。
・Coincheck(コインチェック)
・bitFlyer(ビットフライヤー)
・GMOコイン
・DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

私はbitFlyerを使っているよ

STEP
取引所に日本円を送金し仮想通貨を購入

開設した取引所にお金を送金します。
普段使っている銀行口座から送金が可能です。
※送金手数料がかかります
購入する仮想通貨はリップル(XRP)がおすすめ。
次のステップで海外取引所に送金する手数料が安い!

STEP
海外取引所に口座を開設

海外にも仮想通貨取引所(銀行口座)の開設が必要です。
※靴を購入する際のSOLは、国内の取引所では取り扱いがほぼないため
海外の取引所もたくさんありますが、おすすめは以下の2つ
・Binance(バイナンス)
・Bybit(バイビット)

私が使っているのはBinance

STEP
海外取引所で仮想通貨をSOLに変換

送金した仮想通貨をSOLに変換(コンバート)します。
BNBやETHで靴の購入を検討している場合はBNB、ETHに変換。

STEP
SOLをSTEPNに送金

海外取引所からSOLをSTEPNアプリ内に送金します。
ここまで来ればあと少し!

STEP
靴を購入して完了

STEPNアプリ内からマーケットを開き、好みの靴を検索。
購入できればあなたもSTEPNユーザーです。

まずは概要まで。
詳細は別の記事で解説いたします。

初めて仮想通貨に触れる方にはハードルが多いですね。

しかし、Web3に興味がある方は、仮想通貨取引所の口座開設が必要になる時が来ます。

私はbitFlyer(ビットフライヤー)を使用していますが、今だと1,500円分のビットコインがもらえるCoincheck(コインチェック)がおすすめ。

コインチェック

この機会にぜひ開設しましょう!

STEPNのメリット・デメリット

STEPNを始めるには初期投資が必要になります。

始める前にメリット、デメリットを確認し、自己判断で行ってください。

メリット
・普段の歩いている時間がお金になる
・ダイエットの時間がお金になる
・健康に繋がる
・カーボンニュートラルに貢献

デメリット
・靴を買うのにお金がかかる
・仮想通貨の変動で稼げる額が変わる(メリットでもある)
・アプリを起動しないとカウントされない

1番のデメリットは初期投資があること。

しかし、今は価格も落ち着き数千円で靴が買えるようになりました。

何万、何十万とかけずにスタートできる今は、始めどきとも思います。

まだ悩んでいる方には、無料で始められるMove to Earnもあります。

「Sweat coin」や「Walken」は私もやっていておすすめです。

Sweatcoin 万歩 計ウォーキングとランニングアプリ
Sweatcoin 万歩 計ウォーキングとランニングアプリ
開発元:Sweatco Ltd
無料
posted withアプリーチ
Walken.io
Walken.io
開発元:Milky Way
無料
posted withアプリーチ

まずは無料で初めてみて、実際に動いて仮想通貨を稼ぐことを体感してみましょう!

未来に向かってホップ・ステップ・ジャンプ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる