MENU

少額からできる仮想通貨の積立購入|リスクを減らしたい方におすすめ

仮想通貨の積立購入

最近、NFTやメタバースという言葉を耳にした方も多いのではないでしょうか?

NFTアートやNFTゲームなどを総じてWeb3といいます。

Web3はどんどん身近なものになってきています。

しかし、Web3分野で取り引きをする場合、仮想通貨が必要。

仮想通貨ってよく分からないし怖い

仮想通貨と聞くと、そう思う方がほとんどです。

実際に、仮想通貨は日々の変動が大きく、リスクの高い投資先。

しかし、そのリスクは小さくすることが可能です。

その方法とは

積 立 購 入

積立購入して、購入価格の平準化をすることをドル・コスト平均法と言います.

つみたてNISAをしている方はイメージがしやすいと思います。

投資のリスクを減らす方法として

・時間の分散
・資産の分散
・長期投資

などがあります。

積み立てで時間分散することは、投資のリスクを減らす上でとても有効です。

仮想通貨も取引所によって、積み立てで購入することが可能です。

今後仮想通貨が必要になる時に備えて、積み立てでリスクを抑えながら仮想通貨を購入してみましょう。

目次

積立購入のメリット

仮想通貨を積立購入するメリットについて解説します。

NFTを購入するためすぐに仮想通貨が必要な方は、一括で仮想通貨を購入する必要がありますが、すぐに必要ではない方は、少額で積立購入することをおすすめします。

メリット①時間分散効果でリスクを減らせる

仮想通貨や株価などは、今後の価格は誰にもわかりません。

それに変動が大きいため、リスクが高い。

そのリスクを減らす方法として、時間分散はとても効果があります。

例えばガソリンを10万円分を購入したとします。

Aさん:10万円分を一括で購入
Bさん:1万円を1週間ずつ分けて10回購入

ガソリンの価格は以下の図のように変動しました。
上がったり下がったり。

購入に要した金額はAさんもBさんも同じ10万円です。

購入できたガソリンの量を比較してみましょう。

Aさん=1,000リットル
Bさん=1,076リットル

今回は分けて購入したBさんの方が多く購入できました。

値段が下がった時に多くガソリンが買えたことが要因です。

これが積立購入のメリットです。

価格が右肩上がりで上がっている場合はAさんの方が有利

今回のように価格が上下している場合または下落している場合はBさんが有利になります。

しかし、今後の価格は誰にもわかりません。

今後の予想に自信がある場合は、一括でも良いと思いますが、不安がある場合は積み立てがおすすめです。

リスクを減らすためにも積み立てでチャンスを掴み取りましょう。

メリット②少額から始めることができる

積立購入であれば1回1円から購入することが可能です。
※最低購入金額は取引所によって異なります。

いきなり仮想通貨に大金を投入するのは怖いですね。

少額であれば、飲み物を購入する代わりに仮想通貨を購入し、未来へ投資するのも良いのではないでしょうか。

少額でもコツコツ積み上げることで、大きな金額になります。

メリット③購入タイミングを計らなくていい

積立購入する場合、金額と日にちを設定するだけで、自動的に購入されます。

自分で定期的に価格を確認するのは面倒です。

積立購入であれば、価格を気にすることなく、コツコツできます。

価格が上がっても下がってもコツコツが大事です。

長期目線で気長に運用していきましょう。

積立購入を始めるタイミング

積み立てを行う場合、中長期で継続することが大切なため、将来性のある仮想通貨で行う必要があります。

仮想通貨で1番有名なものはビットコイン

ビットコインは2018年に「億り人」が流行語大賞にノミネートされるなど、一躍注目されました。

以前から保有していた人が価格上昇に伴い、大金を手に入れました。

しかし、そのニュースを見た後に飛びついた人は、その後の暴落で大きく損をした人もいます。

これが一括購入の怖さ。

一括購入はタイミングが大切です。

対して、積立購入を開始するタイミングはいつなのか?

積立購入はやろうと思った今が始めるタイミングです。

先の項目で説明しましたが、仮想通貨や株価などは先の価格がどうなるかわかりません。

どうせ買うなら安く買いたい。

みんなそう考えます。

が、予想はできますが誰も今が安いのか高いのか、今後どうなるのか、正解はわかりません。

だからこそ、コツコツ積み立てることが大切になります。

もし高値の時に始めてしまっても、積立購入でリスクを減らしているので、損失を小さく抑えることができます。

もしかしたら、少し価格が戻っただけで、収益がプラスになる可能性もあります。

次の項目で、万が一高値のタイミングで積み立てを始めてしまった場合のケースについて解説します。

高値で仮想通貨を買ってしまったらどうなる?

ビットコインの例で考えてみましょう。

ビットコインは2021年11月に過去最高となる
1ビットコイン=約7,800,000円を記録しました。

万が一この最高値の時にビットコインを購入してしまったら...

2021年11月近辺の価格推移がこちらです。

7,800,000円が1年足らずで半値以下の3,000,000円です。

例えば、この1番高値の時にビットコイン投資を始めたAさん、Bさんを比べてみましょう。

2人とも最高値付近の11月8日にビットコインを購入
Aさん:最高値付近で100,000円分ビットコインを購入
Bさん:一括で購入するのではなく、毎月8日に10,000円ずつ10回に分けて積立購入

Bさんの購入タイミング(毎月8日)の価格は以下のようになりました.

投資額は同じく100,000円。

10カ月経過後の8月8日に解約したとします。

結果はこちら

Aさん42,002円
Bさん72,069円

今回の相場だと流石に2人ともマイナスです。

しかしBさんはマイナス額が小さくなっています。

価格が下がった時に安くビットコインを購入できたのが要因です。

これにより、もし価格が11月8日の​7,645,000円に戻った場合、Aさんは100,000円に戻るだけですが、Bさんは171,000円になります。

仮想通貨に少しでも興味のある方は、少額で積み立てることをおすすめします。

まとめ

積み立てで購入することのメリットについて解説しました。

・時間分散で購入することにより、購入価格の平準化ができリスクを低減できる
・少額(100円)から始めることができる。
・自分で購入のタイミングを計らなくていい

これは、仮想通貨に限らず、株式などの投資にも同じことが言えます。

価格の上昇局面など、積み立てより一括で購入した方が運用成績が良くなる場合もあるので判断は各自で行う必要があります。

しかし、長期目線で運用するのであれば、積立購入のメリットは大きいです。

少額でコツコツ積み立てをしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる